注文住宅の値引き交渉のコツとは?契約までに数百万円の値引きを引き出すテクニック!

複数社から見積もりをとって注文住宅の値引き交渉をしよう

注文住宅の値引き交渉のコツとは?契約までに数百万円の値引きを引き出すテクニック!

 

1社だけで値引き交渉するのは難しい

 

注文住宅の価格を値引きしてもらうためには、1社だけとの交渉では上手くいきません。もちろん単独交渉でも多少の値引きはしてもらえますが、せっかくならば大きな金額を引いてもらいたいと考えることが当然です。

 

 

 

注文住宅はただでさえ価格が高くなるのが当然ですから、これを賢く値引いてもらうためには、複数の会社と話をし、どこが一番安く引き受けてくれるかを見極めていかなければなりません。

 

 

 

やはりどこの会社でも自分のところで建てて欲しいという思いはありますから、こういった思いを上手く利用して値引き交渉に臨んでいきましょう。

 

複数社から見積もりをとって競ってもらおう

 

上手に値引き交渉をするために、まずは注文住宅の見積もりを複数社から出してもらいましょう。

 

 

 

その際、数が多ければその分各社に競ってもらうことが可能ですが、あまりあちこちに見積もりを依頼してしまうと何が何だか解らなくなってしまったり、交渉にやたらに時間がかかってしまうことになります。

 

 

 

そのため複数社から見積もりを出してもらう場合には、2〜3社にお願いするのがおすすめです。各社の内容をきちんと把握し交渉に当たれますし、どのように値引きをしてもらえるものなのかなども各社ごとに比較することができます。
注文住宅の値引き交渉のコツとは?契約までに数百万円の値引きを引き出すテクニック!

 

比較していくことで実際にどれくらいの価格で立てられるものかも次第に解ってきますから、上手く値引き交渉にあたっていきましょう。

 

 

 

複数の会社から見積もりをとることは、平均的な価格を知り高すぎる費用で家を建ててしまうリスクを防ぐことにもなるので、これを面倒と思わずしっかり行ってください。

 

優良な施工会社同士で比較すること

 

値引き交渉のために複数社から見積もりを出す場合、どの会社にお願いするかをよく考えるようにしてください。

 

 

 

値引き交渉のために見積もりを出してもらうとなると、少しでも安い会社が良いと考えてしまう人もいるかもしれませんが、注文住宅はあまり安すぎてしまうと材料費などを大幅に削られてしまい、粗末な家を建てられてしまう恐れがあります。

 

 

 

安さを求めて悪徳業者などから見積もりをとったりすれば、最終的に欠陥住宅のトラブルに巻き込まれてしまう可能性も出てくるのです。

 

 

 

見積もりを出してもらう会社については前提として信頼できる会社であるということが重要なポイントとなってきますので、この点についてはよく心得ておいてください。安心して依頼できるハウスメーカー、工務店などを選んでいきましょう。